フロントをはじめとした現場スタッフは、「お客様により気分良くご滞在いただくために」日々の業務の中で様々な気付きを感じているものです。
マネジメント側としては、その声にしっかり耳を傾け、必要な対応は迅速に行なうことで、スタッフとの信頼関係を構築し、「声が上がる体質」の実現を大切にしております。

ネストホテルは、まだまだ成長過程にあります。ビジネスホテルとしてあらゆる面において「一定基準をクリアする」ためには、マニュアルなどで各ホテルや各スタッフの行動を細かく揃えるのが一見近道に思えます。しかし、一方で「無味乾燥」なサービスに陥ってしまう恐れもあります。
スタッフの「本社が言うとおりにやるしかない」という空気を改めることにより、士気が上がり、お客様の居心地をより良くするために何をすべきか、スタッフが自ら考えられるようになります。
経営的にも、現場の声を大切にするということが、実は合理的であるとわたくしたちは信じています。